Q権利侵害のお申立てについて

ラクマでは、第三者の著作権・商標権などの知的財産権を侵害する行為(知的財産権を侵害する商品の出品を含む)及びその他権利を侵害する行為を禁止しております。

権利者からの情報提供に基づき権利侵害の事実を確認した場合は、商品削除等の対応を行います。

権利者ご本人様以外からのお申立ては受付できませんのでご了承ください。
※一部、権利者からの委任が証明できる代理人及び信頼性確認団体等を除きます。

※権利者ではない方からの規約違反商品に関するご連絡はこちらをご参照ください。

権利侵害のお申立ては、以下権利者保護プログラム「申告型プログラム」のウェブフォームより承っております。

 権利者保護プログラム
 https://fril.jp/ppip

 ※携帯端末(スマートフォン)からお申立ていただいた場合には、エラーが生じる可能性がございます。
  お手数ですが、PCブラウザよりアクセスをお願いいたします。

お申立てには本人確認書類、権利侵害を証明するための資料が必要です。
必要書類はお申立ての内容により異なります。事前に申告の流れ、対象権利の範囲、利用規約などをご確認ください。

【権利侵害のお申立ての例】

  • 自社製品ではないもの(偽造品)に自社の持つ商標が無断で使用されている
  • 自分が作成又は撮影した画像が無断で使用されている
  • 自社に所属する芸能人の肖像を用いた商品が無断で作られている
  • その他、自身が持つ知的財産権を侵害する商品が出品されている
  • (参考)知的財産権について
    ※特許庁のホームページに遷移します。

    この質問は役に立ちましたか? 役に立たなかった 役に立った 19人中3人がこの質問は役に立ったと言っています。

    解決しなかった場合

    その他の質問のその他の質問

    ラクマ公式ガイドTOPへ