Q各プログラムを利用するために必要な提出書類は?(権利者保護プログラム)

登録型プログラム

  1. 記入、押印済の申込書 1通
  2. 登記事項証明書(履歴事項全部証明書または現在事項全部証明書)の原本(発行から3か月以内のもの) 1通
  3. 申込書に押印した印鑑の印鑑登録証明書の原本(発行から3か月以内のもの) 1通
    ※提出は郵送にてお願いしております。

申告型プログラム

登録型プログラムに登録済みの場合

  1. 必要に応じて、権利の保有や権利侵害を証明する書類
  2. 代理人申立の場合は、代理権を証する書面

登録型プログラムに登録していない場合

  1. 本人性確認書類(申立者(代理人によるお申立の場合は、権利者)の公的証明書)
    【個人の権利者様】
    申立者(代理人によるお申立の場合は、権利者)の運転免許証やパスポートの写し等
    ※有効期限内のもの
    ※個人の本人性確認書類提出時における注意事項については、Q.利用できる本人性確認書類一覧(権利者保護プログラム)をご確認ください。

    【法人の権利者様・団体様】
    ①申立者(代理人によるお申立の場合は、権利者)の登記事項証明書(履歴事項全部証明書または現在事項全部証明書)
    ②申立者(代理人によるお申立の場合は、権利者)の印鑑登録証明書
    ※①・②ともに発行から3ヶ月以内のもの
    ※②は、原則として法人印にてお願いしております。

  2. 代理人によるお申立の場合は、上記権利者の本人性を証明する書類に加えて、代理権を証する書面
  3. 必要に応じて、権利の保有や権利侵害を証明する書類
    ※提出は、申立ウェブフォーム内への資料添付をお願いしております。

あわせて以下のページもご参照ください。
Q.「申立者が侵害されたとする権利/規約違反の詳細」欄には何を書けばいいか?(権利者保護プログラム)
Q.本人性確認のための必要書類を用意できない(権利者保護プログラム)
Q.代理人による申立をしたい(権利者保護プログラム)

この質問は役に立ちましたか? 役に立たなかった 役に立った 4人中3人がこの質問は役に立ったと言っています。

解決しなかった場合

ラクマ権利者保護プログラムについてのその他の質問

ラクマ公式ガイドTOPへ