Q登録型プログラムの登録審査待ちの間の申立の方法とは(権利者保護プログラム)

お手数をおかけしますが、登録審査完了までの間は、申告型プログラム利用にあたり当社が指定する本人性確認書類をご用意のうえ、申告型プログラムのお申立ウェブフォームからお申立いただきますようお願いいたします。

提出をお願いしている本人確認書類は以下の通りです。

  1. 申立者(代理人によるお申立ての場合は、権利者)の公的証明書
    公的証明書とは具体的に以下のものを指します。
    ・個人の権利者様:運転免許証やパスポートの写し
    ※有効期限内のもの
    ※個人の本人確認書類提出時における注意事項については、Q.利用できる本人性確認書類一覧(権利者保護プログラム)をご確認ください。
    ・法人の権利者様・団体:登記事項証明書(履歴事項全部証明書または現在事項全部証明書)
    ※発行から3ヶ月以内のもの
  2. 申立者(代理人によるお申立ての場合は、権利者)の印鑑登録証明書
    ※発行から3ヶ月以内のもの
    ※個人の権利者の場合は、提出不要です
  3. 代理人:上記権利者の本人性を証明する書類に加えて、代理権を証する書面
この質問は役に立ちましたか? 役に立たなかった 役に立った 0人中0人がこの質問は役に立ったと言っています。

解決しなかった場合

登録型プログラムのその他の質問

ラクマ公式ガイドTOPへ