Q利用できる確認資料一覧(ご家族口座の利用をご希望の場合)

ご利用いただく申請フォーム内でご案内している確認資料では、ご家族口座の利用を承ることができない場合がございます。
必ず本ページ記載の確認資料のご提示をお願いいたします。

撮影の際は、必ず確認書類の原本を撮影してください。

ラクマでは、利用規約にて利用者以外の銀行口座を登録する行為を禁止しております。
しかしながら、ご家庭等の事情によりご家族口座の利用をご希望の場合、以下のいずれかの確認資料のご提示で例外的に登録を認めています。

必要な書類

    振込先口座名義人とご利用者様の名字、住所が同じ場合

    「ご利用いただける書類」から、
    ①振込先口座名義人の本人確認書類 の一種類をお寄せください。
    ※(社保)カード型健康保険証、またはパスポートをご利用の場合に限り、別途「補完書類」が必要です。

    振込先口座名義人とご利用者様の名字、住所が異なる場合

    「ご利用いただける書類」から、
    ①振込先口座名義人の本人確認書類 + ②親族関係が確認できる資料 の二種類をお寄せください。
    ※(社保)カード型健康保険証、またはパスポートをご利用の場合に限り、別途「補完書類」が必要です。
    ※住民票で親族関係が確認できる場合は、①②の両方を兼ねることが可能です。

ご利用いただける書類

以下のような場合、申請を受理できません
・画像が一部見切れている・不鮮明である
・画像が一部隠されている
 (※戸籍謄本を除く)
・有効期限が切れている
・マイナンバーが記載されている書類の提示
 (※マイナンバー部分を隠しての申請も認められません)
・公印が確認できない
・その他、各書類の注意事項を守っていない

①振込先口座名義人の本人確認書類

運転免許証

【オモテ】 【ウラ】

運転免許証
・ウラ面に住所変更の記載がない場合も両面の送付をお願いいたします。
・変更後の住所について、ご自身の手書きでの住所変更は認められません。


(社保)カード型健康保険証+補完書類

【オモテ】 【ウラ】 【補完書類】
保険証 氏名・住所・発行日が確認できる公共料金の領収書(発行から3ヶ月以内のもの)

オモテ・ウラ両面の送付が必要です。
・オモテ面に住所が印字されていない場合、ウラ面の住所記入欄に手書きで現住所をご記入ください。旧住所は二本線で訂正し、ボールペン等消せない筆記用具でご記入ください。
・補完書類も併せてお送りください。画像は最大4枚まで送信可能です。
・オモテ面に住所が印字されている場合、手書きでの住所変更は認められません。


(国保)カード型健康保険証

【オモテ】

国民健康保険証
・国民健康保険証の場合、ウラ面の送付は不要です。
オモテ面に住所が印字されているため、ご自身の手書きでの住所変更は認められません。


紙型健康保険証

保険証_紙
・被保険者が確認できる面と、被扶養者が確認できる面の2面をお送りください。
住所が印字されている保険証の場合、ご自身の手書きでの住所変更は認められません。


在留カード

【オモテ】 【ウラ】

在留カード
・ウラ面に住所変更の記載がない場合も両面の送付をお願いいたします。
・変更後の住所について、ご自身の手書きでの住所変更は認められません。


日本国パスポート

【顔写真入りのページ】 【所持人記入欄】 【補完書類】
パスポート 氏名・住所・発行日が確認できる公共料金の領収書(発行から3ヶ月以内のもの)

・【所持人記入欄】は、ウラ表紙の内側にあります。ボールペン等、消せない筆記用具でご記入ください。
・補完書類も併せてお送りください。画像は最大4枚まで送信可能です。

お持ちのパスポートの発行国が日本以外の場合は、お手数ですが他の書類にて申請をお願いいたします。


住民票(発行から3ヶ月以内のもの)

住民票
・マイナンバーが記載されている住民票は送付しないようにお願いいたします。
・発行日、および公印まで確認できるよう住民票全体を撮影した画像を送付してください。

その他

以下の本人確認書類をご利用いただけます。
なお、ご利用いただけるのは【氏名・現住所・生年月日・有効期限】の記載があるものに限ります。

・一人親家庭医療受給者証
・生活保護受給証明書
・高齢者医療受給者証
・障害者手帳

※公共料金の領収書単体では受理できません。


②親族関係が確認できる資料

住民票(発行から3ヶ月以内のもの)

・マイナンバーが記載されている住民票は受理できません。
・ご利用者様、および振込先口座名義人の氏名・生年月日・親族関係が確認できるようにお寄せください。
・書類全体の内容が鮮明に確認できるよう撮影した画像を送付してください。写りきらない場合には、上下を2枚の画像に分けて撮影をお試しください。


戸籍謄本

・戸籍謄本の場合、本籍欄など、上記以外の欄については隠して撮影してください。
・本人確認を行ったご利用者様、および振込先口座名義人氏名・生年月日・親族関係が確認できるものをお寄せください。
・書類全体が写りきらない場合には、上下を2枚の画像に分けて撮影をお試しください。


この質問は役に立ちましたか? 役に立たなかった 役に立った 3人中3人がこの質問は役に立ったと言っています。

解決しなかった場合

ラクマ公式ガイドTOPへ